Good Posture(よい姿勢=ぐっぽ)をお届けするセルフケアサロン“ぐっぽFactory”へようこそ♪


ぐっぽでFactoryは、健康寿命を延ばす

スマート・ライフ・プロジェクト

の活動に賛同しています。

 

世代に応じて「運動レベル」「健康法」は、それぞれに

違います。

健康に過ごせる期間を延ばすためのセルフケアに

関心が高まっています。

 

豊かな人生を送るために、ぐっぽFactoryは姿勢を通して、頑張る方を心より応援しています!!


ぐっぽFactory3つの誓い


ぐっぽFactoryでは、皆さまの健康維持のサポートとして下記の3つを誓います。

 1.オリジナリティーの誓い

人は皆、個々に顔や体形が違い、また生活する環境や仕事など、生活様式も様々です。

その中で、姿勢の歪みや身体の不調や痛みも、同じように見えて同じではありません。

ぐっぽFactoryでは、その個々の違いをしっかりとヒアリング・認識し、個々に合ったセルフケアをご提案いたします。

また、ぐっぽFactoryが開発する独自のオリジナリティー溢れる姿勢ケア法を

皆様の日常に生かしやすい形でお伝えすることにも力を注いでいくことを誓います。

 

2.深い知識の誓い

ぐっぽFactoryでは、ある特定の団体のやり方や方法をただお伝えするのではなく

健康科学士・姿勢科学学士・健康管理士・看護専門知識など

広い視野を持って健康知識を見分し、バランスよく皆様にお伝えします。

そのことによりお客様が世の中の様々な情報に惑わされることなく

ご自身に合った選択が出来るよう惜しみなく知識を提供することを誓います。

 

3.信頼の技術の誓い

ぐっぽFactoryでは、17年間の手技技術による、症例数約17,000人以上の実績を活かした

姿勢を分析する力・個々に合わせた細やかに提案する力・良い姿勢へとナビゲートする力を
今後も驕ることなく、日々技術力を高めることを誓います。

 

この3つの誓いのもと、皆様の健康のお役に立てるよう、誠心誠意がんばって参ります。


ぐっぽFactoryがご提案する4つのステージ


ぐっぽFactoryでは、オリジナリティーに沿った形で皆様をサポートするため4つのステージを基準に、

個々に合った健康作りをご提案しています。

 

 

◆日々の健康に繋がる「運動器としての姿勢」を鍛える「姿勢ビクス®」

◆日々の正しい姿勢を足から作る矯正器具「処方箋オーダーインソール」

◆客観的サポートの「運動器としての姿勢」を作る「姿勢ケア」

◆日々の食事がカラダを作る!なんとなくの不調や体質改善に役立つ「メディカルハーブ」

 

こうしたステージに合ったご提案で自分らしく生きるための健康習慣を維持する

「総合セルフケア」のサロンとして、ぐっぽFactoryがあります。

 

自分に合ったセルフケアを見つけ、日常が豊かになられたお客様の笑顔が私どもの何よりの喜びです。


世界と日本の健康認識


 ●WHO(世界保健機構)の健康の定義では●

 WHO憲章では、その前文の中で「健康」について、次のように定義しています。


 Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity. 

 

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも
そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。 (日本WHO協会訳)

 

 ●厚生労働省 健康日本21の理念●

 健康を実現することは、元来、一人ひとりが主体的に取り組む課題である。
自分の健康の意味とあり方を「発見」し、これを達成する
ための方法や資源を

「選択」し生涯を通じた健康づくりの「設計」を行い、これに基づいて自分の健康を

「実現」するという過程が必要である。

 

一方、個人を取り巻く社会には、マスメディア、企業、非営利団体、職場・学校・家庭、保険者、専門家などの、健康関連グループがあり、制度、情報、商品、サービスなどの健康資源の提供を通じて
個人の健康の実現に大きく貢献することができる。また、社会の側から健康資源を用意するだけでなく

個人の選択のための情報提供を行っていく必要がある。

健康関連グループの各構成主体は異なった特徴を持っているのでそれぞれの利点を生かしながら連携し、

個人を支えていくことが極めて重要である。

 

なお、この中で健康を実現する個人は、健康関連グループに対し、

その機能を高めていくよう働きかけることもできる。

また、健康関連グループの一員として、他者の健康の実現に貢献することができる。つまり

健康日本21の理念とは、個人の力と社会の力を合わせて一人ひとりの健康を実現することである。

健康日本21を成功させるためには、個人と健康関連グループが、健康日本21の展望、理念、目的及びそれぞれの役割をよく理解し、取り組むことが必要である。

 


ぐっぽFactoryの健康認識


ぐっぽFactoryでは、健康寿命を延ばすスマート・ライフ・プロジェクトの活動に賛同しています。

近い将来の「超高齢化社会」に備え、寿命を伸ばすだけでなく、いかに健康に生活できる期間を伸ばすか寿命を伸ばすだけでなく、いかに健康に生活できる期間を伸ばすかに関心が高まっています。

 

健康寿命が「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」と定義されているため
平均寿命と健康寿命との差は、日常生活に制限のある「健康ではない期間」を意味します。

2013年において、この差は男性9.02年、女性12.40年でした。

 

今後、平均寿命が延びるにつれてこの差が拡大すれば、健康上の問題だけではなく
医療費や介護費の増加による家計へのさらなる影響も懸念されます。

健康に配慮する一方で、こうした期間に対する備えも重要になります。

 

 以上のことを踏まえ、ぐっぽFactoryにお越し下さった皆様の高い意識を更に高めることをお手伝いし

笑顔と活き活きとした健康Lifeの魅力を多くの皆さまと共有していきたいと考えております。

 

「平均寿命と健康寿命とは」★