よくある質問Q&A


【姿勢ビクスについて】

Q.腰痛があります。その辺りもケアできるのでしょうか?


A.痛みの度合いによって運動することで軽減する腰痛もあると思いますが

まずは、医師の診断を受けることをお勧めします。

腰椎椎間板ヘルニアや腰椎すべり症などの場合、運動すると腰痛が悪化する可能性がありますので、治療や処置の後、予防のために姿勢ビクスなど、ご自身に合った運動を始めると良いと思います。

Q.万年肩こりで、マッサージやヨガに通っていますが、それらとはどのように効果が違うのですか?


 A.まずは、マッサージやヨガをすることで、肩こりの度合いがどうなっているか?を観察して下さい。
肩こりが「楽になっていっていますか?」それとも「一時的に楽になるだけですか?」

定期的に通っているのに、「一時しのぎ」なのであれば、別のあなたに合った方法を探ってみることもよろしいかと思います。

姿勢ビクスは、マッサージやヨガなどと違い、お一人ずつの癖や歪みに合わせて、あなただけの運動をお伝えします。

あなたの万年肩こりの原因が、姿勢の歪みであれば、あなただけのオリジナルの運動「姿勢ビクス」を取り入れることも一つの方法としてお勧めします。

Q.何回くらい通えばいいですか?


 A.ご自身の動きを覚えて、毎日の生活の中で実践できる「習慣化」を目標にお勧めしています。

 運動が好きな方や新しいことを上手に取り入れられる方は、3、4回

 運動が苦手な方や忙しくてなかなか習慣を変えにくい方は、5、6回

 が良いと思います。

 また、一人ではなかなか継続する自信がない方は、みなさんで楽しく姿勢ビクスを行うことを目的に継続的に通われることもお勧めします。

Q.リセット・ムービングとリセット・ウォーキングの違いは何ですか?


A.主に2点について違いがあります。

「①運動量の違い」と「②動くの範囲」です。

 

リセット・ムービングでは、運動量は少なめで立っている姿勢でその場で行える動きです。

普段あまり使っていないお休み中の筋肉たちを目覚めさせていくので

じんわりと汗をかく方もいらっしゃいます。

ご自分の姿勢の癖を知り、基本姿勢とその癖をリセットしていくための

ご自分だけの動きを習得し、習慣化することを目的としています。

 

リセット・ウォーキングでは、ウォーキングを取り入れ

スタジオの中を60分近く歩きますので、運動量はやや多めです。

ウォーキングの優れた有酸素運動に、リセット・ムービングクラスで習得した基本姿勢と

ご自分用の動きを取り入れた姿勢ビクスクラスになります。

翌日、筋肉痛になる方もいらっしゃいますが

日常の生活の中で歩くだけで「歪みをリセット」していくことを目的にしています。

リセット・ムービングは基本編、リセット・ウォーキングは応用編ととらえて下さい。

Q.あまり運動が得意ではありませんが、大丈夫でしょうか?


A.姿勢ビクスはタイムを競う競技やスポーツではないので、運動が得意ではない方も

ご自分のカラダと会話する時間として、ご自分のペースで楽しんでいただけます。

ゆっくりと動きながら、五感を使って自分の姿勢・重心・呼吸などをじんわり感じて頂きます。

ご自分の姿勢の癖を知って頂くことを目的としていますので、ご安心ください。

Q.どのくらいハードな運動なのですか?


A.ハードかどうかは、個々の感じ方や、日常でどれくらい運動をしていらっしゃるかで変わってくると思います。動きに負荷をかければさらにハードにもなります。

そこは、ご自分の体力や柔軟性などを加味して楽しんでいただくことができます。

 

あえて例えるならば 、リセット・ムービングクラスは

ご自宅でテレビを見ながらストレッチをするような運動(セルフマッサージ)と

ラジオ体操、仲良しの友人と盛り上がってしまった立ち話を組み合わたようなクラスです。

ご自分の姿勢をチェックしたり、バランスをみる時間もありますので、ゆっくりとした運動です。

 

リセット・ウォーキングクラスは、

ご自宅でテレビを見ながらストレッチをするような運動(セルフマッサージ)と

気の合う友人と半日おしゃべりしながら歩き回る

ウィンドウショッピングを組みまわせたようなクラスです。

 

実際のクラスでは、皆様がおしゃべりが盛り上がって、という訳ではありませんが

黙々と静かに行うクラスではなく、おカラダの質問や動きの確認などでお話しすることも多々あり

和気あいあいとした雰囲気になります。

Q.セルフマッサージは、リセットムービングでとリセットウォーキングでも内容に含まれていますが、セルフマッサージだけのクラスとはやることが違うのですか?


A.違います。

リセット・ムービングとリセット・ウォーキングのクラスで行うセルフマッサージは

姿勢やバランスに大きくかかわっている抗重力筋にターゲットをしぼって行っています。

セルフマッサージ単独のクラスでは、姿勢やバランスだけではなく

肩こりや首・頭のコリ、足のむくみ、意外と気付かない部位のコリなど・・・

なかなか自分では手が届かないところも筋膜リリースでゆるめていきます。

全身くまなくチェックしていきますので、毎日がんばっているご自分のカラダを知り

適切に やさしく効率的に使っていくことを目的としています。

 Q.人工関節が入っていますができますか?


A.無理せず、出来る範囲で行うことは可能ですが、かかりつけの医師の指示を優先してください。

カラダが硬い方が無理やり動かしても急には柔らかくはならないのと同じで

無理をするのは無意味です。

人工関節が入っている場合も、運動はできますが

「してはいけない動き」をドクターから聞いていると思いますので

そのことをお守り頂き、あくまでも自己責任のもと可能な動きを行って頂ければと思います。

また、セルフマッサージの中にはいくつか出来ない動きがあると思いますが

お一人ずつに合わせて代わりの動きをご紹介いたします。

リセット・ムービングとリセット・ウォーイングの動きは、片足立ちが出来れば可能です。

Q.姿勢ビクスはダイエットになりますか?


A.結果としてダイエットに繋がる可能性はあります。

姿勢ビクスは姿勢をご自分で整えていくことを目的としていますが

動き自体が有酸素運動の役割になります。

有酸素運動は、筋肉にたくさんの酸素を送り込み、脂肪を燃焼させる運動なので

摂取量=消費量でバランスが取れている方でしたら、姿勢ビクスプラスすることで

結果としてダイエットに繋がることは考えられます。

ダイエットは、食事を見直すことが必須です。

食事習慣の見直しと姿勢ビクスの組み合わせですと、思い描く理想のスタイルに近づくと考えます。

Q.膝が悪くて整形外科に通院していますが、そんな私でもできますか?


A.整形外科で適切な処置をして頂いた上で、無理のない範囲で行うことは可能です。

おカラダで、どこかお悪いところがあっても

姿勢をよくすることで痛みが緩和されたり、楽になることもあるかもしれません。

痛いからと引きこもっていると元気がなくなってしまいそうだと思われるようでしたら

医師の確認をお取り頂いた上でいらしてみて下さい。

やりにくい動きは、お一人ずつに合わせて代わりの動きをご紹介しますので

出来る動きを楽しみながら行って頂けるようサポート致します。

Q.姿勢ビクスは歪みをとるということですか?


A.正確には、関節の動きと筋肉のバランスを整えます。

日常の動きが姿勢を作っていくのですが、姿勢を支えているのは筋肉です。

猫背になってきたり、肩の高さが違ってきたりという、いわゆる姿勢の歪みの原因は

毎日のカラダの使い方です。

毎日のカラダの使い方の中に、姿勢ビクスの関節と筋肉のバランスを整える動きをプラスして

歪まないカラダを作っていきます。

 

長年かけて崩れてしまった姿勢のバランスで、まったく動きをなくしてしまったような関節や筋肉

脊柱管狭窄症や腰椎椎間板ヘルニアなど、強い痛みを伴うような歪みはとれません。

 

以前、手技療法家として行っていた経験から言えることは

日常でストレッチやエクササイズが正しく行われていれば、キレイになった姿勢はキープできます。

歪みがひどいと思われる場合は、手技療法などでキレイに整えた後の維持として

姿勢ビクスもお勧めです。


オーダーインソールについて

Q.オーダーインソールは、今履いている靴に使えますか?


A.今、履かれている靴のサイズや使用感によります。

踵がすり減ってしまっている靴はバランスが変わってしまいますので適しません。

出来るだけ新しい使用感のないものをお勧めします。

サイズは、インソールが入っているスニーカー(運動靴)ですと

足のサイズ(実寸)+1cmが最適です。

パンプスやカジュアルシューズなどは+0.5cmのものが最適ですが

デザイン・幅・踵の深さなど色々な条件がありますので

条件をクリアする使用感の少ない靴に合わせて頂きます。

オーダーインソールの厚みがありますので、使いたい靴をご持参のうえご来店時にご相談下さい。

 

Q.オーダーインソールは、どれくらい使うと良さを実感できますか?


A.姿勢・トラブル・痛みなどによって、個人差はありますが

毎日ご使用いただくと約3週間でかなりの良さを実感して頂けます。

 

ご使用中のお客様からはこのようなお声を頂いております。

「1日靴を履いていたら、外反母趾の痛みと赤みが出ていたのがなくなってとても快適です。」(44歳女性)

 

「歩くと、人に酔ったり、頭痛がしたりしていたのですが、処方箋インソールを使い始めたらそれらがなくなって驚いています。」(41歳女性)

 

「脊椎側弯症で満里子先生にお世話になっていましたが、結婚で引っ越すことになり、オーダーインソールを作りました。履いたその日からいつもの腰痛がなくて、とても調子がいいです。オーダーインソールを入れていない靴を履くと腰痛が出てくるので、もう手放したくないし、パンプス用も作りたいです。」(29歳女性)

 

「O脚をなんとかしたくてインソールをオーダーしました。まだまだまっすぐの美しい脚とは言えませんが、オーダーインソールを入れた靴を履くと、土踏まずがしっかり持ち上がり、体重がかかっているところがいつもと全く違うのを実感しています。意識すると膝もくっつくので、期待できそうです。」(46歳女性)

 

と嬉しいお声を頂いております。

 

立っている感じがいつもと全く違うと感じる方もいらっしゃいますので、ご使用開始から3~5日は、慣れて頂く期間です。

その後、長時間ご使用になっても筋肉痛や違和感がなくなってから、お好きなだけご使用いただいております。

 

Q.オーダーインソールは、作るまでにどのくらいの回数足を運びますか?

  またどれくらいの期間で完成しますか?


A.2回ご来店頂きます。

 

1回目▶︎ご注文

足の検査・足底面圧検査・足画像撮影・足型作成など

あなた専用の1足を作るためのお時間となります。

ご使用になりたい靴がある場合、ご持参ください。

 

  ▶︎日本総代理店を通して、カナダLEO LAB社へ足型などのデータを送り

  実際のインソール製作を行います。

 

 ▶︎3週間~1ヶ月後

 

2回目▶︎お受け取り

ご使用になりたい靴をご持参のうえ、届いたオーダーメイドインソールをテスト装着し

ご使用感の確認、お手入れ方法などについて、ご説明いたします。

Q.使い始めてからサロンに通う必要はありますか?


A.基本的には、必要ありません。

オーダーインソールをご使用した後、実際に姿勢がどのように良くなっているのか

客観的に見てみたい方、お悩みやトラブルがなくなったので、姿勢をチェックしたい方などは

お越しいただいて姿勢ケアを受けて頂いても良いと思います。

サロンに通っていただくよりも、せっかくオーダーインソールというセルフケアライフを手にして頂きましたので、姿勢ビクスでさらに姿勢を整えることをお勧めします。

Q.保証はありますか?


A.


【メディカルハーブについて